2007/09/15 (Sat) また変更。
2007/03/02 (Fri) 帰還しました。
2007/02/16 (Fri) 休業します。
2007/02/12 (Mon) 約10年ぶりの再会。
2007/02/07 (Wed) 多忙っぽい男。
2007/02/03 (Sat) エコロジー運転手。
2007/01/31 (Wed) Windows Vista!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移った先からまた変更しました。


http://blog.livedoor.jp/shintaro_blog/
スポンサーサイト

… と思いきや、ブログをFC2からアメブロに引っ越します。

↓「シンタロウのタワゴト@アメブロ」

http://ameblo.jp/shintaro33

引っ越しには、特に深い理由はありません。

ちょっと諸事情がありまして、
当分の間、休業とさせていただきます。

帰還はいつになるか分かりませぬ。

先週金曜の夜から、東京、名古屋で動き回っておりまして、
久々にプライベートで超・多忙な時間を過ごしました。

そして今日は一日中眠っていました。

シンタロウです。こんばんは。


ここで書けるものと書けないものを含め、色々とネタはありますが、
とにかく印象的だった昨日のお話から。


昨日は、アトランタ時代に中3、高1の間の2年ほど通っていた補習校、
ジョージア日本語学校時代の友人の結婚式に、
新婦のアメリカ時代の友人ということで、式、披露宴、二次会に参加しました。


朝7:00に東京駅で待ち合わせて名古屋へ行くということで、
早朝から神奈川県のあざみ野から東京駅の新幹線改札口へ。

朝4:00に起き、5:15の始発に乗って約1時間かけていきました。

地理がよくわかってなかったもんだから、朝6:10に到着してしまった。

東京駅で待ち合わせたメンバーは私を含めて5人。

皆を待っている間、ドキドキ感でいっぱいでした。

アトランタを離れて約9年。

それよりもっと前から会っていない人もいたから、

皆、どんな感じになっているのだろう?
自分は、あの頃からどれくらいかわり、どんな感じに見られるのだろう?

などと、色々な事を思った。

シンガポール時代の友人と10年ぶりに会った時みたいな感じ。

でも、高校の時からだから、そんなに変わっちゃいないかも?
という、思いも心のどこかにあり。


そして、午前7時に近づくにつれ、続々とメンバーが集まった。

皆、変わってなかった。

約10年の月日が流れ、それぞれ色んな人生を歩んできたたわけだから、
それなりに変わった部分はある。

でも、みんな根本的な部分では変わっていない。

自分はどうだろう?変わったのだろうか?

そこは皆に聞かないとわからないけど、多分、変わっていないと思う。笑

10年ぶりの再会に、ものすごく懐かしい思いを感じた。

10年前の自分を知る人に出会えたことで、自分自身を振り返るきっかけになった。


そして、皆で新幹線にのり、
結婚式会場である名古屋の中部国際空港・セントレアへ。

挙式は、セントレアの一部にある会場で。

新郎・新婦がエレベーターで降りてくるという演出で、かなり感動的。

エレベーターの扉が開き、新郎・新婦が現れたとき、

「おめでとう!!!」

という気持ちと同時に、

「お久しぶり!!」

という気持ちも混在していた。

なんせ、新婦に会うのも10年以上ぶり。

mixiで再会し、私を覚えていてくれて、招待してくれた。

あまり目立たなかった自分を覚えていてくれて、
招待してくれて本当にありがとうという感謝の気持ちもこみ上げてきた。


式が終わったら、次は披露宴に。

セントレア空港内にある披露宴会場へ。

そこで、もう1人のアトランタ・メンバーも参加。

こちらも、そんなに変わっていないご様子。

同じ関西人で、関西弁を喋っているところが、ちょっと変わったかな。


式・披露宴とも、本当に楽しく感動的な時間が流れた。

そして、2次会へ。


2次会は、名古屋駅近くのお店で。

そこで、さらにもう1人の名古屋在住アトランタ・メンバーが参加。

日本語学校に在籍していた時期はかぶってないけど、
そんなものはあまり関係ないくらい、親しみやすい人でした。


二次会の後は、名古屋駅近くの飲み屋で男4人で三次会。

懐かしい話もいっぱい聞けて、かなり楽しかった。

しっかし、3人ともめちゃくちゃ酒強い。

過去に急性アル中で倒れたから、あまり自分が酒強いって言い切れないけど、
披露宴、2次会と一日中酒飲んでたはずなのに、三次会でも普通に飲みまくり、
店の酒を一升瓶のみ尽くしてしまった。

私もそんなに酔ってなくて、普通に新幹線の最終で京都に帰った。


Ryosuke、ako、Crazy-Kei、優美、毛利、まゆっち、
新婦・カリ☆メロ、
そして、アトランタにいるKeita、てっぺい、
またお会いできる日を楽しみにしています!


公開はできないけど、運良ければ近々東京にいきます。


さて、昨日一日を語りつくしたところで、1つおとしておきましょうか。

2次会で、自分の携帯番号を書き込んで、
下4桁を読み上げていき、その番号の人にプレゼントが当たるという
ゲームがありました。

もれなくあたるということで、皆それぞれもらっていたんですが、

まゆっちと私、それぞれ凄い景品があたりました。


注:18歳未満の方は、下へのスクロールはご遠慮ください。






















ピンクロー●ー。(大人のおもちゃ)


roter



写真を載せて問題ないのかな…?

と思いながらも、かなり面白すぎて載せてしまいました…。


ジャンケン・ゲームでトランプをもらいましたが、
この景品が余りにもインパクトが強すぎて、どうしようか迷います。


まいっちょ、前に日記で書いてたあの人にいかがでしょう?(笑)




↑週末を乗り切る元気をください。

ただ今のランク、こんな感じです。

全然、寒くならないですね。

最近、地球温暖化が本当に顕著に表れるようになってきましたね。

私はエコロジーに気を使って、車に極力乗らないようにしているので、
購入から約2年経っても総走行距離は15,000kmしかいってません。

すばらしい、すばらしくエコロジーな自分が誇らしいです。

でも、そんなに乗らないなら、車を売ってしまえって感じですが。

意味不明かつエコロジーな出だしでこんばんは、シンタロウです。


今週末は、

● 金曜夜に東京へ向かって東京で一泊し、
● 土曜に東京で用事をこなして横浜で一泊し、
● 日曜には朝から名古屋へ移動して友人の結婚式に参列し、
   その日の夕方には大阪で京都の友人の結婚式2次会に参加する

という、東京⇔大阪を駆け回る超・過密スケジュール。

9年ぶりくらいの友人や知人にも会える予定なので、かなりテンションあがります。

ここ数週間の週末は寝て過ごしていたもんだから、
ちょうどバランスが取れていい感じの週末になりそうです。

ネタがたくさん落ちていることを祈るばかりです。

えーっと… この投稿はネタというより、


ただの報告です。


久々に書いた投稿がこれってどうなのよ。



↑週末を乗り切る元気をください。

ただ今のランク、こんな感じです。

やっと週末!…といっても、火曜日と木曜日に午後半休をとったので、
あんまり感動が無いです。

シンタロウです、こんばんは。


昨日は飲みに行った帰りに、地元の駅からタクシーで帰ったんです。

時間的にバスもあったけど、ちょっと面倒くさいし、寒いし、
「週末なんだからちょっとブルジョアしてみてもいいじゃない」という理由から、
バス乗り場ではなくタクシー乗り場へ。

駅のロータリーには、客待ちのタクシーがずらりと並ぶ。

終電で帰ってくると行列ができるのだが、
夜10時半頃ということもあり、すんなりとタクシーに乗ることができた。

ロータリーに並ぶタクシーは普通のタクシーが多いのだが、
一台だけトヨタのプリウスを使用した個人タクシーが停まっていることがある。


prius

プリウス


*プリウス (Prius) は、トヨタ自動車が1997年に世界で初めて市販した
量産ハイブリッド自動車である。
(Wikipediaより)


昨日は偶然にも、そのタクシーに乗ることができた。

行き先を告げると、歳の頃で約50歳の運転手は「はいよ。」と答え、車を出した。

走り出して5分ほど経った時、運転手がこう話しかけてきた。


運 「お客さんも、生きちゃいませんわな。」


携帯をいじっていた私は、とっさに話しかけられて何のことか分からなかった。


シ 「はい?生きちゃいない?」

運 「えぇ、あと50年も生きちゃおられないですわな。」


いきなり口を開いたかと思えば、「お前はあと50年も生きちゃいない。」
などと前フリもなく言うおやぢ。

なんの事かぜんぜんわからない。


シ 「はぁ…?(ほんとに分からん)ま、そうかもしれませんね。」

運 「お客さん、知ってます?地球の温度はあと50年したら4℃上がるんですよ。」


あぁ、なるほど。

地球温暖化の話が前提にあった上で、
「あと50年もいきちゃおられない」とか言い出したのか。

それを先に言わないとなんのこっちゃわからんだろ。

というか、寿命の話でいうなら、50年後に生きていない可能性が高いのは、


俺じゃなくて、あんたの方だと思う。


運 「最近、温暖化が進んでますでしょう?排気ガスや何やらが原因だとか。」

シ 「えぇ、まぁ、そうですね。」


一応、大学では環境問題に関する授業を多く履修していたから、
このおっちゃんよりは温暖化と環境問題については語れる自信はあった。

しかし、このおっちゃんと温暖化について語るつもりはないし、
50年後がどうなっているかということよりも、
目先の「スノーボードができる程度に雪がふるかどうか?」にしか関心はない。

それに、酔ってたし、そんな話はどうだってよかった。


運 「温暖化は加速的にすすんでいくことでしょうね。」

シ 「ま、そうですね。温暖化が進めば海面が上昇して、
   海の底に沈んでいく部分は多いでしょうね。」

運 「ま、それは別にいいんですが、」


え… せっかく話にもタクシーにも乗ってあげたのに、


俺の話は、聞く気なし!?


運 「重要なことはね、お客さん。個人個人ができることをすべきだと思うんです。」

シ 「ま、まぁ… そうですね。」


一体、このおじさんは俺に環境問題や温暖化について語ってどうするのか?

何かそれ以上に伝えたいことがあるのか…?


運 「だから私も環境に配慮してですね、」

シ 「はい。」

運 「出来るだけガスを排出しないような車を選んで運転してるんです。」


…!

ははーん…。

運転手さん、あんたがその話を振った意図が分かったぞ。


今乗ってるプリウスに興味を持って欲しいんだな?


プリウスタクシーという、本当にめずらしいタクシーにのった俺が、
あまりにも普通に携帯いじりながらタクシーに乗ってるもんだから、


もっといじってほしかったんだな、自分の車を。


このタクシーには以前にも一度乗ったことがある。

その時は珍しかったから私からプリウスについていろいろ質問をした。

その時は運転手も、嬉しそうに自分のプリウスについて説明してくれた。

そして、運賃を割り引いたりもしてくれた。


しかしだ、今回は自分から「いじってくれ」といわんばかりに攻めてきた。

しかも、回りくどく温暖化の話を切り口に。

素直に言えばいいのに、「この車、すごいでしょう?エコロジーでしょう?」って。

しょうがないな、おじさん。


絶対に、褒めたりいじったりしてやらねぇ。


運 「特にタクシーは、多く走ってますからね。私だけでも貢献せんとね。」

シ 「そうですね。でもまぁ…、
   車大国のアメリカが排ガス規制に取り組まないと、意味ないですよ。」

運 「えぇ… ま、そりゃそうなんですけどね。
   でも、やっぱり日本でも、積極的に取り組まないとね。個人が。」

シ 「あ、そこはまっすぐでお願いします。」(無視)

運 「昨日、中国人のお客さんを乗せたんですけどね、言ってはりましたわ、
   上海は排気ガスがすごくて、昼も曇りみたいな状態だって。
   やっぱり、車の排ガスは抑えていく努力をせんとね。」

シ 「へぇ、そうなんですね。」

運 「このプリウスなんですけどね、燃費どれくらいか分かります?」


きたきた。プリウスの性能に触れだしたぞ。


シ 「さぁ、低いんでしょうね。

   あ、そこ右に曲がってもらえます?」(無視)


運 「リッター○○km(忘れた)なんですわ。
   電気とガソリンで走るもんですからね、そりゃ燃費低いし、
   排ガスも少なく抑えられるってもんですわ。はっはっは!」


わ…


笑ろてるでぇ…。


シ 「そうなんですねぇ。ま、

   弟がプリウスを販売してるので、だいたい知ってましたけど。。

運 「…。」


こうして、プリウスを褒めることもなく、おじさんの話を適当に流し続けた。

エコロジーに関心を持ち、実践するのはいいことだが、
自分のプリウスを自慢するのに使うのは、やめていただきたい。

ちょっとうっとうしくて、酔っててめんどくさかったもんだから、
こんなことを口にしてしまった。


シ 「ま、車を極力運転しないのが、一番環境にいいんですけどね。」


それから、おじさんは私に話しかけるのをやめた。

多分、ムッとしたのでしょう。


口には出さなかったが、もう一言いってみたかった。


「低燃費の車を買ってタクシーにするよりも、
 排ガスを出さない職業に就くことのほうがよっぽどエコロジーですよ。」


年々、性格が悪くなっていく自分が嫌。



↑あなたの1クリックで、排ガスがちょっとずつ減ります。

ただ今のランク、こんな感じです。

第一次停滞期を過ぎ、体重が落ち始めました。

現在の体重: 73.6kg (開始時より-3.2kg)

今日は早朝出勤のため、朝食は「一日分の野菜」1本のみ。

朝食を野菜ジュース1本にしてしまうという荒い方法は、
リバウンドの原因となり兼ねないから注意せねば。
しかし、第二次停滞期に向けてここで一気に落とそうと思います。

はっ… すいません、ただの余談です。(余談かよ。)

シンタロウです、こんばんは。


コンビニの前とかに、よく10円電話って置いてありますよね。

今や小学生でも携帯片手に歩き回るこのご時勢においても、、
やはり携帯電話を持たない人もいるし、緊急時にあると便利な10円電話。

整形外科の整理券をもらって順番待ちをしている時に、
あまりにも暇だからコンビニで立ち読みをしてたんです。

数十分立ち読みをした後、もうすぐ自分の順番が回ってくるかな…と思い、
外に出てみると、一人のおばちゃんがカナキリ声で10円電話を使用してました。

歳の頃では、約50代くらいのおばちゃんで、
非常にみずぼらしい格好で髪の毛ボサボサな感じだった。


お 「もしもしーーー!!もしもしーーー!!」


病院で既に自分の番号が呼び出されているかもしれないけども、
こんなネタに出会うことは滅多にないんじゃないかなと思い、
携帯電話のメールをいじるフリをして、しばし彼女の言葉に耳を傾けてみました。


お 「もしもしーー!あーっ!!やっとでたほんまー!ほんまにー!!」


とにかく声がでかく、そして何より高い。


お 「おとうちゃん、あんなーっ!昨日のくる…、あれ、あれーー!?」


どうした、どうしたおばちゃん?


ガチャンッ!


お 「なんでやーーっ!なんでやほんまーーっ!!!」


お、何かあったか?受話器を置いて独り言を叫ぶほどの何かが!?


お 「腹立つわーーー!!腹立つわ!!
   
   10円すぐ切れよるわほんまーーっ!!


じゅ、10円…!?

おばちゃん、10円電話するときは、ちゃんと数枚用意しとけよ…。

そして、また電話をかけなおすおばちゃん。


お 「もしもしーー!あ、おとうちゃんか!…え、ヨシダさん!?
   すんまへん!えろうすんまへん!!間違えましたわ~!!
   電話帳見違えましたわ、すんまへん~!
   おとうちゃんにかけたつもりやったんですけど、まちが(以下省略)」


そ、その大きく高くウザい声で間違い電話!?

やばい、ちょっと面白い。

でも、病院が… ま、大丈夫だろ。もうちょっと聞いてみよう。


電話を切ったおばちゃんは、また10円玉を突っ込んでかけなおした。


お 「もしもしーーー!!もしもしーー!!」


そんなでかい声じゃなくても聞こえるだろうがよ…。


お 「あ、おとうちゃんか!!なにしとったんや!!」


おめぇだよ。

そして、ここからが意味不明だった。


お 「昨日の夜車でねとったんやろ!カズコも車でねなあかんかったんやろ!
   どないしてねとったんや、ほんま!カズコも車でどやってねとったんや!
   鍵あいてへんからって、あかんでそんなんしたらもーーーー!!
   おとうちゃんはどないな姿勢でねとったんや!
   リクライニングでか!?リクライニングをパタンと倒してねとったんか!?
   イスの右側にあるレバー引っ張ってバタンと倒してねとったんか!?
   あかんいうてるやろほんまー!パタンと倒してねとったらあかんやろ!
   こんなアホみたいに寒いのにカズコもおとうちゃんも車でねとったんやろ!
   なにしてんのほんまにもーーーーー!あかんいうてるやんかーーー!
   え、なんて?はーーーーー!?言い訳なってへんわほんまにもーー!
   あんたリクライニング倒して、カズコはどれくらい倒してたんやあ!?」


だめだ、意味がわからない。

話を整理しようにも、しようがない…。

どうも、おとうちゃんと娘と思われるカズコが、
家の鍵が開いていないから寒空の下、車の中で寝てたから怒っているらしい。

でも、おばちゃんはそれに怒っていると同時になぜか、
おとうちゃんとカズコが車中で寝ていたときのリクライニングの角度も
気になって怒っているとみた。

そして、おとうちゃんのリクライニングの角度よりも、
カズコのリクライニングの角度がかなり気になっているようだった。


まったく持って、状況が掴めない。


そして、会話は続いた。

会話というか、一方的なマシンガン・トーク。


お 「ほんまに、あかんいうてるいうてんにゃ!もーー!
   そんなんやからな、カズコが… ん?もしもしーー!もしもしーー!」


お、どうした!?


ガチャンッ!


お 「はらたっつぁーーーー!!!

   10円すぐ切れやがらぁーーー!!はぁーーー!!!」


ここで、時間もいっぱいいっぱい。

私が立ち去ろうと思ったとき、おばちゃんは納得いかない様子で帰ろうとした。

てっきり、ちかくに置いてあったみずぼらしいチャリンコで帰るのかと思ったが、

おばちゃんは颯爽と近くに留めてあったトヨタのクラウンで帰っていった。


わからん… 世の中、意味不明なことだらけだ。



↑あなたの1クリックで、おばちゃんの通話時間がちょっと延びる。

ただ今のランク、こんな感じです。

お詫び:
ちょっと忙し目でして、なかなかコメントに対する返答できてません。
大変申し訳ないです。おいおい、返答していきます。



Vistaを入れて2日目で、ようやくネット接続なるものが可能になりました。

OSをアップグレードすると、どうしても弊害が起こりますね。


ちなみに、起こった弊害は以下の通り:

・ネットワークウォークマン用のソフトが使用不可に。
・WinDVDのファイルの一部が欠落し、使用不可に。
・ネット接続の設定がむちゃくちゃになり、設定し直しが必要な状態に。
・Norton Internet Securityを削除して、購入し直しが必要な状態に。

などなど、恐らく互換性が無かったソフトを開くたびに、
こんな問題と直面しそうな気がして、今からちょっとドキドキしてます。(何故?)


昨日も書きましたけど、ほんとに微妙な違いしかありません。

多分、Vistaを使いこなせてないからそう見えるのかもしれませんが。

でも、グラフィックで変わったのは、ウィンドウが3D表示できることでしょう。


vista-display

↑クリックで拡大できます。


でも、この機能、


特にメリットを感じません。


ウィンドウを開きまくっていたら便利なのかもしれませんが、
家のパソコンでそんなに忙しくなる見込みはないわけで。


慣れるには、もう少し時間がかかりそうです。


すいません、ネタがなくてVistaでつなぎました。



↑ちょっと微妙。

ただ今のランク、こんな感じです。

前評判では賛否両論がある中、発売初日にWindows Vistaを買いました。


vista



3時間かけてじっくりインストールを完了したは良いが、
そんなに真新しい機能が追加されたようには思えない。

開いてる画面が3D表示されるところに、ちょっと新しさを感じるくらい。

でも他は…?

ま、デザインやフォントは確かに綺麗になったと思います。

でも、なんとなくMacのパクリに見えてしまうような。


結論:2万円かけた割には、ちょっと微妙です。


↑ちょっと微妙。

ただ今のランク、こんな感じです。

2、3週間前に痛めた足が未だ治らない。

治ってきたなと油断して普通に歩いたり走ったりすると、
突然激痛に襲われ、悪化してしまう。

医者の診断からすると、今も骨がずれてるというわけでもないので、
接骨院に行っても意味が無いようにも思われる。

かといって、外科に行ったって何をしてくれるわけでもない。


別に走れなくてもいいんだけど、問題はスノーボードですよ。

これだけは絶対行きますからね、足が折れようとも。


シ 「この足の状態でジャンプして着地したらヤバいかな。」

知人 「んー、着地して痛むほど高くジャンプしてたっけ?」



ハッ… そういえば、


ジャンプしたことなんて無かった。


悔しいけど、スノーボードに関しては足の心配は無用なのかもしれない。



↑深く考えずに、押せばいい。

ただ今のランク、こんな感じです。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。