All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高千穂から約40分。
といっても、ガードレールの無い山道をノロノロと
40分だから、結構な距離だと思う。

やっと祖母の家に到着。
時刻は恐らく、6時半くらいだっただろうか。

久々に見た祖母の家は、特に変わって無かった。

ただ、おばさんがガーデニングもどき(?)にハマッた為、
若干、お花が増えていた。

てか、山なんだからガーデニングいらねェだろ。

↓これが、祖母の家。

house-baba


まァ、田舎ならどこでも見かけるような、普通の家。
築何年か忘れたけど、とにかく古い。
でも、ウォッシュレット付きのトイレを最近完備したところを見ると、
時代の流れってすごいなと思う。

でもね、

上の写真のアングルから、ちょっと左を向いたら、
↓こんな感じ。

house-baba2


超・山奥です。

携帯の電波?そんなもんとどきません。

最近、FOMAの電波塔を建てたらしいが、
どうも国の認可みたいなのが下りてないらしく、
繋がらないらしい。

てか、俺auだから全然関係無いけどね。

でも、こんな山奥だからこそ、時間も仕事も何もかも忘れて
ぼーっとしていられる。

子供の頃は、「暇すぎてイヤ。」とか言ってたけど、
この歳になって来てみると、「やっぱイイな。」って思う。

うわ、

オジンくせェ!!

到着した日の夜、おじさんと
白霧島、黒霧島、赤霧島を全て一通り飲み、
私だけ朝方までゲロゲロ吐いてました。

次の日、おじさんは朝4:00頃から山仕事へ。

朝9:00頃、真っ青になった私を見て叔父さんが一言。

叔父 「お、起きたか!今晩も焼酎ぞ!」

シ  「び、ビールにしときます。(苦)」

最強の叔父さんです。
ちなみに、うちの親父の兄です。
彼にも色々武勇伝があり、それはまたいつか書きます。

テキスト少なくてすんません。
小出しに写真で何とか毎日つないでます。m(_ _)m


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。
スポンサーサイト

モブログ投稿でも載せましたけど、
祖母の家から約40分?くらいのところに
高千穂峡があるので、ちょっくら立ち寄ってみました。

写真アップばっかりですんませんけど、
自然の美しさをお楽しみ下さい。

takachiho-1


takachiho-2


takachiho-3


takachiho-4


テキスト少なくて、すいません。

「自然って、でっけェな。」

って、思える瞬間でした。


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。

うちの祖母は、牛を飼育している。

私は子供の頃から、
祖母の家に行くと牛ばっかり眺めてた。

食肉用の牛だから、毎回同じ牛がいるとは限らない。

だから、特定の牛に愛着があるわけでもない。

でも、何となく牛を見ているのはスキだった。

ushi


↑勝手に命名して、「笑い牛」。

写真をパシャパシャ撮ってたら、
偶然にも笑っているような顔が撮れた。

でも、出している舌が「牛タン」になるのかと思うと、
ちょっとゾッとする。

ushi2


↑「笑い牛」の娘、名付けて「うんこ牛」。

レディに対してなんという名を…。

しかし、離乳して物を食い始めたとき、
胃の中に寄生虫か何かが宿ってしまったらしく、
下痢ばっかりしていた。

ただ今療養中。

nagame-ushi


↑名付けて、「眺め牛」。

手前の「笑い牛」と「うんこ牛」を可愛がっていると、
奥からうらやましそうにこっちを眺めていた。

とにかく、こっちをずーっと眺めていた。

写真は撮ってないけど、その「眺め牛」の娘は、
小屋の窓から外をずーっと眺めていた。

uri-bou


↑ウリ坊。

なぜかイノシシがいた。

その昔、親とはぐれて独りぼっちだったこのウリ坊を、
祖母が拾ってきて小屋で飼い出したらしい。

でも、予想以上にデカくなりすぎて、
野に放つと自分の身が危ないと思い、鉄柵の中へ。

シ 「婆様、このイノシシはペットですか?」

婆 「今日の食卓には出さんよ。」

そういう意味で聞いたんじゃないんだけど。

普段触れ合うことの少ない動物に出会えて、
何となく癒された気がする。


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。

これまでの宮崎旅行で色々な写真とか、
アップするつもりではありますが、
今日の帰り道の高速道路での出来事を一発。

朝8:00、帰り道の長旅を思うと気が遠くなりそうだった。

カーナビの目的地を「自宅」に設定すると、
なんと帰宅予定時刻は「18:00」。

そう、10時間。
今日、本来ならば働いていた時間と同じ時間だけ、
車に乗っているということになる。

帰宅予定時間を早め、今日の休息をゆっくりとるためには、
できるだけ高速道路でスピードを上げ、
走行時間を短縮していく必要がある。

私は、明日の事を考え、追い越し車線をギュンギュン飛ばし、
ひたすら時間短縮をすることに努めていた。

法定速度80km/hのところを、110km/hで飛ばしていた。

走行車線を走る車を8台くらい抜いて、
「オー、ヒー イズ マラドーナ!」
ってな感じで気分良く飛ばしていると、
走行車線をのろのろと(といっても80km/hくらい)で走る白いセダンが。

ん!やばい!なんか警察の匂いするアルよ!

悪い予感を感じた私は、とっさにブレーキを踏み、
速度を90km/hくらいに落とした。

しかし、敵はその白いセダンでは無かった。
100mくらい前を走る白いセダンだった。

追い越し車線で、その2台の白いセダンの間にさしかかったころ、
突然前を走るセダンが赤色灯を車の上に乗っけた。

ふ、ふ、覆面パトカーッ!!

父、母の乗る車内に緊張が走る。

シ 「お、俺かな…?」

父 「お、お前ちゃうか・・・?」

母 「あ、あんたやろ・・・ アホほどぬいとったもん…。」

すると突然、覆面パトカーの助手席に座っていた警官が、
手で合図をし始めた。

シ 「うわ…。寄せろって言ってる…。」

そして、覆面パトカーのリアウィンドウのカーテンが開き、
電光掲示板が現れた。

次のPAで停車しなさい。

終わりだ…。

俺のゴールド免許の夢がパーだ。
これまでの無事故・無違反がパーだ。
せっかく、ミスター・フェアプレイこと、
ゲイリー・リネカー(古ッ!)を気取っていたのに…。

覆面パトカーの真横を並走してみたが、
警官はこっちを向かない。

捕まる時っていうのは、こういうものなのか…。

覆面パトカーがゆっくり走っているので、それを追い抜き、
道路の端の高速バス停留所に停車した。

シ 「あァ… もう終わりや。」

絶望の淵に。

父 「しょうがないやろ…。確かに出てたから。」

母 「…。」

車内に重苦しい雰囲気が。

俺は、点数や罰金の額よりも、
自分が違反と言う汚点を残してしまったことが悔しかった…。

運転席に乗っていた警官が車から降りた。

そして、「点数」と「罰金」という言葉が
私の中で徐々に現実味を帯びてきた。

シ 「なんで俺やねん・・・ そんなに出してないだろ…。」

と、その時だった。

運転していた警官は後ろのほうへ歩き出した。
そして、パトカーの助手席に乗っていた警官が、
スピーカーでこんなことを言い始めた。


「我々が停車させたのは後ろの車です!
行って結構です!」



え…

ラッキーすぎる!!!

捕まったのは、覆面パトカーと見間違えた白いセダン。
捕まえようとしている最中に、
ちょうどいいタイミングで私の車がその現場にさしかかったのだ。

一気に笑顔の戻る車内。

あいさつがわりに、ハザードランプを光らせて
せっせとその場を立ち退いた。

それがあって以降、
俺の運転が一気にスピードダウンしたのは言うまでもないだろう。

でも、やましい事があったから停車したわけで、
それを理由に尋問されなくて助かった…と、
ダブルでほっとしてしまった。


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。

ようやく、京都に帰り着きました。

朝8:00に湯布院を出発し、
今こうしてブログの下書きに入った時刻が19:00。

そう、連休最後の日に、

朝から11時間の旅。

くたくたですが、色々あって面白かったです。
また、おいおい旅行記は載せて行こうかと思います。

って、携帯から刻々と(?)状況を書いてたわけですが、
それよりも深く色々書いていこうと思います。

携帯から刻々とお知らせしてましたが、途中あたりで、

「ん?これって意味あるんかな?」

とか、疑問を持っておりましたが、
モブログ投稿の練習が出来てよかったよかった。

たぶん、こういうモブログ投稿は、

よっぽど暇なときしかやらないですけどね。

12時間近い旅は、かなり暇な時間多かったですから。

これまでの投稿、そしてこれから書く投稿は、
全てカテゴリ「2006年GW宮崎旅行」としてくくります。
ほんとに暇な人は、全部制覇してください。

というわけで、写真とか、色々なものを
ちょくちょくアップしていきます。

私のモブログ投稿にコメントを下さった方々、
深く御礼申し上げます。m(_ _)m


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。

20060508090029
今から10時間かけて京都に帰ります。

高速ガラガラ。

20060507135158
ガンガン晴れてきた。
暑い。(-.-;)
いろんな店があるのぅ。

投稿しすぎ?

20060507131252
由布院到着。
温泉ぶっかぶりました。
なぜか親戚一同ついてきました。(^_^;)

20060507074254
もぉー。
やっと電波入りました。
これから湯布院へ向かいます!
雨ふるわ、電波入らないわ、
やることないながらも、
いつもと違う時間が流れてました。

20060505164028
ついに宮崎突入!
高千穂峡に立ち寄りました。
電波ギリギリっす。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。