上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜の夜は、祝日前という事で
またもや飲みに行ってしまいました。
その飲みの合間に道を歩いていると
UFOキャッチャーを見かけてしまいました。

そりゃ、梅田の商店街を歩いてたら
UFOキャッチャーくらいわんさとあるわけですが、
とある台を見た瞬間、

「あれ、これって取れるんぢゃねーの?」

ちょっと標準語じゃねーの、おれ?
とまァ、己の言語が本国スタンダードに標準化されてしまうくらい
簡単に取れそうな予感のする台があったわけです。

「予感」といっても、梅田の周辺に置いてあるUFOキャッチャーは
たいてい、「とれそうで取れない状態」で置いてあるわけです。

しかし、それでも「取れそうだ」と思ったわけです。

1プレイ100円の小物ばかりを梅田で荒らしてきた
「梅田の100円UFOキラー(パダワン)」な私ですが、
今回のブツは1プレイ200円。
結構なリスクをしょいこむ大物だ。(?)

というわけで、やってみました。

1投目 … ギリギリ取れず。

感触は、「グーッ!(Good!)」といった感じ。
掴む力もなかなかありそうだ。
よし、2投目で決めるぞ …

200円を再度投入…

商品の掴み口にアームが刺さる…

つ… 掴んだ…!

引っ張る…

ゴトンッ! チャッチャラーッ!

と、取れてしまった。

400円で1つ取れてしまった!

普通なら喜びふためくところであろう。
しかし、取れたら取れたで、結構恥ずかしかった。

商品をゲットしたことで周りの注目を浴びてしまったから?

違う、そんなんじゃない。



tranceiver


商品自体が、ちょっと恥ずかしいんだ。

トランシーバーですよ、トランシーバー。
おもちゃの。

しかも、受信距離が50メートルのみ

さらに、


tranceiver_2


対称年齢6歳以上。

「あ、俺26歳だから、大丈夫だ。」

違う、なんか違う。

UFOキャッチャーで取って凹んだのは、ひさしぶりだよ。


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。
スポンサーサイト



くくくっ。ちなみにカバンか何かに入ったのですか?六年後に、いとこの、お子さんとでも遊べるように大切に保管なさって下さいましぃ
【2006/03/21 21:10】 URL | りり #-[ 編集]
りりさん>
パンパンで、無理やり入れました。w
【2006/03/21 22:29】 URL | シンタロウ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。