上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来月10日にインドの弁理士さんが日本にやって来て、
私の会社で「インド特許法」セミナーを開いてくれるらしい。
そこで、私がそのコーディネート&通訳担当に任命されました。

しっかし…

インドてッ!!

ほんと、この一言に尽きます。
インドを小バカにしてるわけでもなんでもなくて、
インドに特許出願するお客さんはほとんどいません。

鉄鋼・ゴム関係の会社のクライアントは聞きにきてくれるみたいですが、
セミナーをやるからには、我々もインド特許法について
できるだけ詳しく知っておく必要があります。

でも…

インド特許制度に関する資料がほとんど無い。

もう、あらゆる手を尽くしてインド特許制度について調べまくってます。
1999年、2003年、2005年と法改正を繰り返しており、
早いペースで更新されまくっているため情報が錯綜してる上、
2005年の改正を反映した最新の条文の和訳文が存在しない。

というわけで、
たまたま会社に置いてあった2003年のインド特許法和訳文に
インド特許庁ホームページからダウンロードした
2005年法改正原文(英語)を盛り込んでいく作業を延々としてます。

まじ、泣きそう。

日本語で書いてある法律文約150項目に、
英語で書いてある改正部分を和訳して盛り込んでいく…。

気が遠くなりそうだよ。

でも、お客さんが聞きにくるからには、必死でがんばりもす。

とりあえず、1日1投稿ノルマ達成。(だめ?)


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。

スポンサーサイト



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/04 17:58】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/04 21:45】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。