上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高千穂から約40分。
といっても、ガードレールの無い山道をノロノロと
40分だから、結構な距離だと思う。

やっと祖母の家に到着。
時刻は恐らく、6時半くらいだっただろうか。

久々に見た祖母の家は、特に変わって無かった。

ただ、おばさんがガーデニングもどき(?)にハマッた為、
若干、お花が増えていた。

てか、山なんだからガーデニングいらねェだろ。

↓これが、祖母の家。

house-baba


まァ、田舎ならどこでも見かけるような、普通の家。
築何年か忘れたけど、とにかく古い。
でも、ウォッシュレット付きのトイレを最近完備したところを見ると、
時代の流れってすごいなと思う。

でもね、

上の写真のアングルから、ちょっと左を向いたら、
↓こんな感じ。

house-baba2


超・山奥です。

携帯の電波?そんなもんとどきません。

最近、FOMAの電波塔を建てたらしいが、
どうも国の認可みたいなのが下りてないらしく、
繋がらないらしい。

てか、俺auだから全然関係無いけどね。

でも、こんな山奥だからこそ、時間も仕事も何もかも忘れて
ぼーっとしていられる。

子供の頃は、「暇すぎてイヤ。」とか言ってたけど、
この歳になって来てみると、「やっぱイイな。」って思う。

うわ、

オジンくせェ!!

到着した日の夜、おじさんと
白霧島、黒霧島、赤霧島を全て一通り飲み、
私だけ朝方までゲロゲロ吐いてました。

次の日、おじさんは朝4:00頃から山仕事へ。

朝9:00頃、真っ青になった私を見て叔父さんが一言。

叔父 「お、起きたか!今晩も焼酎ぞ!」

シ  「び、ビールにしときます。(苦)」

最強の叔父さんです。
ちなみに、うちの親父の兄です。
彼にも色々武勇伝があり、それはまたいつか書きます。

テキスト少なくてすんません。
小出しに写真で何とか毎日つないでます。m(_ _)m


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。