上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、今日も元気だ、タバコが吸いたい。
いかんいかんいかん!こらえろ!こらえろ!(己の左頬をしばきながら)
禁煙3日目のシンタロウです、こんばんは。

今朝、通勤バスの車内で定期券の落し物を拾ってしまいました。

いつもの一番後ろの席にすわろうと思ったら、いすの上にありました。

この一枚の定期から得られた情報は、以下の通り。

*阪急電車の定期券で、区間は桂⇔長岡天神。
*通学用の3ヶ月定期。(6,700円)
*所有者は15歳の女性で、名前は○○○。
*購入日は4月19日。

これらの情報と、バス路線上に高校があるという事実を基に推測すると、
所有者は入学したての女子高生であることが伺える。

さて、この定期券、どうしましょう?

どうしましょうってそりゃ、
運転手か誰かに届けろって話なんでしょうけど、
何故か私の頭の中では、天使と悪魔がささやき始めました。

悪 「定期を拾っただと?放っておけよ、そんなもん。
   女子高生の定期とか、めんどくさい話に巻き込まれるぞ。
   元の場所においといてさ、しらんぷりしちゃえよ。」


天 「ダメだよシンタロウ、放っておいちゃ。
   きっと持ち主は今頃、
   なくしたことに気付いてアタフタしてるよ!
   かわいそうじゃないか!」


一人の人間の3ヶ月分の交通費の一部が、我が手中にあり、
その行方がシンタロウの行動に左右されてしまう。

この子の運命は、俺が握ってる?

6700円という、微妙に「また買えば済む額」の定期ごときで
「運命を左右されてる」かのごとく言われてる女子高生も心外だろうが、
こういう微妙な落し物を拾ってしまうと、
それを落とした人間が今どんな心境に陥っているのかを想像してしまう。

そして、ただ届ければ済む話なのに、
なぜか頭の中では天使と悪魔が言い争ってしまう。

俺はどっちかというとMだと思っていたが、Sだったのかもしれない。

ううん、そんなカミングアウトは要らない。

悪 「どうすんだ、えェ?もういいじゃん、出しゃばらなくても。
   落としたそいつが悪いんだからさ。
   放っておいたら誰か拾うじゃん。
   一度落として無くしたら、
   もうなくさないようになるだろ、そいつも。
   こりゃ教育だ、教育。なんならお前、パクっちゃえよ。」


天 「だめだよ、シンタロウ。
   きっとその子はがっくり肩を落としてるよ?想像してごらん?
   せっかく高校に入学して、
   楽しい学校生活をエンジョイしようとした矢先に、
   定期を落としてなくしてしまうって、へこむと思うよ?
   それにほら、想像してごらん?なくしたと思った定期が、
   どこかの親切なリーマンに拾ってもらって、
   帰ってきたときのその子の喜ぶ顔を?」


悪 「どこのどいつかわかんねーだろ、そんなもん。
   喜ぶ顔なんか想像できるか!放っておけ!」


天 「だめ!シンタロウ、
   あなたの小さな勇気で誰かがハッピーになるんだよ!届けて!」


悪 「見返りはッ!?金銭的な見返りはァッ!?無いならヤメロォ!」

天 「世の中全部がお金じゃない!シンタロウ、バスの運転手さんに届けよう!」

とまァね、こんなに長々と脳内の天使と悪魔の攻防を書くと、
精神のご病気を患っていると勘違いされそうで怖いので、
これくらいにしときます。

結局、この定期はバスの降り際に運転手さんに預けました。

確かに、めんどくさいの苦手だから放っておこうかな…とも思いましたけど、
「女性と自分と地球に優しいシンタロウ」
をモットーに生きてますので、
女の子の落とした定期はちゃんと運転手さんに渡しておきました。

同じ阪急系列なので、定期の情報から身元が割り出され、
持ち主に届けられることでしょう。

ちなみに、いや、ちなみになんですけど・・・

定期券に「15歳男」とか、
わけのわからん(?)情報が記載されていたら、どうしていただろうか?

そりゃもう、窓を開けてその定期券をピュ-ッと外に放り投げ、

「おとといキヤガレ、バカヤローッ!!」

と、飛び行く定期に罵声を浴びせていたことでしょう。(悪ッ!)

男に対しては、分量で言うとバファリンの1/8くらいの優しさしか提供しません。

男は一歩外に出たら、100人の敵が居ると思え。

俺の定期を見つけた男子は、ぜひ届けてくれ。


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。
スポンサーサイト



最後のオチで爆笑しました。ところで、もしも定期の落とし主が20才だったら、「悪」は出てこなかったのでは?笑。
関係ないけど、やっと桜が満開です♪平地限定ではありますが・・・桜大好き!癒されてま~す
【2006/05/16 23:14】 URL | りり #-[ 編集]
そうそう^^
女の子にはみんな優しくしてあげてね♪
たとえ26歳でも・・・
【2006/05/17 12:42】 URL | ゆっぴぃー #-[ 編集]
善いことしましたね。
女子高生もラッキーです。

シンタローさん、善良なのね。
【2006/05/17 15:06】 URL | moko #-[ 編集]
>りりさん
男だったら悪魔の言いなりです!

>ゆっぴぃー
女性には、優しくですね!
意味なく鼻歌はディア・ウーマンです!

>mokoさん
とりえは、善良さのみです!

電車からコメントは、適当すぎてすいませんm(_ _)m
【2006/05/17 18:45】 URL | シンタロウ #-[ 編集]
素敵な出会いがあったかも・・・v-238
悪魔と天使の会話の間、その定期を
握り締めてるあなたが微笑ましい!
【2006/05/17 18:49】 URL | ちえ #-[ 編集]
>ちえさん
15才婦女子との出会いだと…
僕がお縄を頂戴してしまいそう。w
【2006/05/18 22:56】 URL | シンタロウ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。