上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日が研修会で、いつもより2時間早く起きなければ
研修会場から直帰できないと知りながらも、
昨夜、迂闊にも、迂闊にも…
会社の方から借りてきた「誰も知らない-nobody knows-」を見てしまった。

就寝時刻… 深夜1:30。

起きなければならない時刻… 朝5:00。

「誰も知らない」から受けた感動… Priceless。

言うてる場合か。

映画の事は、後々感想文を書くとしてだな、
睡眠時間3時間半という状況に自分を追い込んで、
一体どれだけ強くなるつもりだ、孫正義悟空!

寝坊すれば、研修会場から職場に帰ってタイム・カードを押す。
寝坊しなければ、直帰で帰宅予定時刻6:00。

そんな、どうでも良すぎるプレッシャーの中、
今朝は見事に朝4:30に起床。

眠すぎるが、「トウッ!!」と気合を入れ無理やり起床。

自分でもびっくりな程のおじいさんぶり。

朝6:00には家を出発し、だらだら行って
会社に7:30に到着して見事に打刻。
もちろん、一番乗りだ。
こんな時間に来る輩など、むしろ死んでしまえばよかろう。

世界各国から届く十数通(少ねッ!)のファックスに目を通し、
担当者のデスクに配布した後は、8:30に事務所を出発。
ひたすら歩いて、新梅田研修センターに朝9:00に到着。

ブラックのコーヒーを買い、いざ講義に臨む。

意外にも、今回の講義は自分でも驚くほど面白かった。
朝9:30から休憩を挟みながら夕方4:30まであるにも関わらず、
一睡もせず、バッチリ聞いていた。

これまで受けた講義は、白目をむきながら眠気と戦いながら、
必死で「起きよう、起きよう。」と思いながら臨んでいたが、
今回は、なかなか面白かった。

普段は、人が作った特許明細書を翻訳する立場にあるが、
「自分が基となる明細書を作る」という立場で
講義を聴き始めたら、面白くて聞き入ってしまった。

ほんと、バリバリ起きている自分が気持ち悪いくらいだった。
「会社の人がこのブログを見てるかも…」
という雑念抜きに、「面白い」と感じた。

同時に、これを書いている技術担当者の人たちって、
めちゃくちゃスゴイ…と思った。
翻訳時に変なとこ見つけても、
えらそうに部長に言いつけるのをやめようと思った。

今日の研修会は、非常に有意義だった。
でも、あと4回あるうちの1回は爆睡してしまうかもしれない。

でも、講師の弁理士先生は、オトナだった。

「昼飯食ったら眠いでしょう。どうぞ、寝てください。
  でも、イビキだけはたてないでね。」

ダンディズムを感じたよ。

午後4:30に研修は終わり、いざ帰路へ。

地元の駅には5:30頃到着し、バスに乗った。

いつもと同じルートなんだけど、時間が違うせいか、
ほんとに全然違う光景が広がる。

バスに乗ってる人は、じいさんばあさんばっかり。
サラリーマンなんて、ごく稀。
外は非常に明るいし、いつも見えてなかったものが見える。

バスから降り、自分の家に向かって歩いていると、
中学生の集団が前を歩いていた。
地元の中学だから、俺の後輩に当たるわけだ。

ふと、自分の服装を見てみると、
似非クールビズで、白カッターに黒ズボン。
しかも、ノーネクタイ。
服装からしたら、彼ら中学生の服装と似ている。

彼らの横を、似たような格好で通り過ぎた後、
たまたま置いてあった車の窓で己の姿を見直して、
ふと、思った。

「おいおい、歳食ったな、俺も。」

研修は楽しかったけど、帰り道でちょっと凹んだ。

帰宅は夕方6:00。極早MODE。


オチなんかないよ、日記だよ。(やけくそ)

*アクセス解析見てて思ったんですが、
 滋賀の栗東付近から見ている貴方と、
 兵庫大学から見ている貴方、
 「管理人のみ閲覧可能」で良いので、コメントください。
 誰かなー… って気になって眠れません。(寝てるけど。)




↑ブログランキングに、ご協力お願いします。

ただ今のランク、こんな感じです。
スポンサーサイト



兵庫県立大学です(^_^;
もしかしたら、兵庫大学の方かも??
mixiで、足跡残されてたんで、そこから入りました。
しんたろうつながりです!!
コミュニティで自分のコメントの後に、コメントされてたと思います!

一度、読ませていただいたんですけど、とても面白かったので、
毎回、楽しく拝見させてもらってます。

こっそり読ませてもらおうと思ってたんですけど、
アクセス解析で分かってしまうんですね(^_^;
すいませんでした(-人-)
【2006/06/15 01:08】 URL | しんたろう #-[ 編集]
>しんたろうさん
あ、どうも、これはこれはっ!
ありがとうございます!
こっそりと言わず、おおっぴらに読んでください!
最近アクセスをし始めてくださった方々が、
どこ経由で来てくださったのかちょっと興味持ったので
「コメントください。」なんて書いちゃいました。
これからも、どうぞご愛顧を。
【2006/06/15 01:14】 URL | シンタロウ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。