上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に到着した日の夜は、
同級生のNAKAMA達と同窓会へ行ってきた。

懐かしいやら楽しいやらで、貴重な時間が過ぎていった。
(ココは、後日もうちょっと詳しく書いておきます。)

保養所に戻った時には、サラミ事件を勝手に引き起こし、
ほろ酔い気分で28時間テレビを見ながら、
しらんまに就寝してしまった。

ゆっくり寝れると思って油断をしていたら、
毎朝セットしている携帯のアラームが朝5:00に鳴り出し、
ビックリして飛び起きた。

アラームの曲名は、Bon Joviの「It’s my life」。

休日くらい、止めときゃよかったなと、ちょっと反省。

朝食があるらしかったので、食堂へ行き、
適度に朝食を食べ、朝風呂へGO。

ジャグジーでボコボコやった後は、
自分の中で、「さて、今日は何しようか?」と、
今日一日の過ごし方を考えてみた。

16日(日)は、昼13:00にあささんと浅草で待ち合わせだった。

朝10:00になった頃、浅草の位置を確認するため、
やっと路線図を開いた。

「浅草って、こんなところにあるのかー…。」

なんて、ぼけーっと見ていたら、ふと、重大なことに気付いた。

「そういや、今回は秋葉原行く予定全然組んでなかったな…?
 きっと物凄いネタの宝庫に違いないんだが…。
 しょうがない、次回の江戸訪問時にとっておこう。」

そう思いながら、浅草がどこにあるかをもう一度確認していると、
さらに、重大なことに気付いてしまった。

な… なんと、

秋葉原に立ち寄れてしまうじゃありませんか?

山手線の代々木から中央線で浅草橋へ行く途中に、
キラリと輝きを放ってるじゃないですか、秋葉原。

どうする、どうする、俺?

「ヒューストン、これからアキバに突入する。」

「ラジャー、コロンビア。幸運を祈る。」

即決ですよ、即決。

いくっきゃないでしょう、コレは。

初めて行くような土地で、
よくもまぁそんな道草を食おうと思う余裕があるなと、
自分でも感心してしまった。

早速準備をして、保養所を後にした。

ぶら~りぶらりと、慣れない路線で電車を乗り継ぎ、
秋葉原の駅に到着した。

この駅から一歩外にでれば、
テレビで時々流れている、あんな世界が広がっているのだろうか?

電車から秋葉原の駅に足を一歩踏み出したとき、
未知の世界へ旅立つ興奮を抑えようと必死だった。

というか、アキバに興奮を覚えちゃマズイんだけど、
なんせ噂があまりにも凄いもんだから、
関西代表としては(?)潜入しないわけにはいきません。

そういう使命感を持ちながら、駅のホームをエスカレーターで下る。

エスカレーターで、私の前には、ホームレス風のおじさんが
氷の入ったジュースを片手に持ち、フラフラとしていた。

まだ駅も出てないのに、この人にネタの臭いを感じてしまった。

でも、ちょっと時間も無いのでいそいそと横を通り過ぎて
降りていくと、おじさんが突然さけびだした。

お 「ぬおぁあおおー△■*$ふぉいえ~~!!」

やばい、なんか危ない。

ネタの臭いよりも、己の身の危険を強く感じた。

さっさと逃げようと思い、さらに下ると、なにやら後ろから飛んできた。

こ… こ…

氷だ。

何語か分からない言語を大声で叫びながら、
おじさんは手に持っていたジュースの氷を投げつけてきた。

マズイ… 関わると非常にマズイ…。

俺が追い抜いた事が気に食わなかったのかしらないが、
眠れる獅子を起こしてしまったのには間違いない。

とりあえず、小走りでエスカレーターを降りて逃げた。

だいぶ離れて改札のところへ行っても、
おじさんの大声は響き渡っていた。

お 「わーーーーっはっはっはッ!ぐああーーっはっはっは!」

アニメで出てくるような、悪魔の叫び・笑い声。

改札を出る前からコレかよ… 
すごい、ネタの嵐かもしんないよ、秋葉原…!

次回に続く。



↑ブログランキングに、ご協力お願いします。

ただ今のランク、こんな感じです。
スポンサーサイト



秋葉原にも行ったんだね

出だしもなかなか好調なので、続きにも期待します(^-^)


…ちなみに氷って、充分凶器にもなりうるよね(汗)
【2006/07/19 01:41】 URL | kami #-[ 編集]
すごい街だね 秋葉原。
街の入り口からそんな目にあうなんて。。。
あいのり並みに次回わくわくしてます
【2006/07/19 07:34】 URL | りさこ #-[ 編集]
えー、やばくない?マジで危ない街なんだね。
そういえば私も前に乗換えで使ったことあるけど
怪しい輩がたくさんいたよ。
リアルマー坊も見ました。
【2006/07/19 12:14】 URL | herome #-[ 編集]
>kamiタロウ
30分ほど、突入してきたわ。
そこらのおっちゃんがヒャド(by ドラクエ)を使ってくるとは
思っても見なかったよ。
あと2話くらい続きます!

>りさこ
まだ昼どきだったからマシだったみたい。
3時頃になると、もうスゴイって誰かいってた。
あいのり並みのドラマがあるかわからないが、
お楽しみに!w

>herome
東京の皆さんは一度は足を運んでるとおもってたよ。w
意外と、運ばないもんなんだねェ。
怪しい輩は、そこらじゅうにおったよ。
もとい、普通の人も怪しく見えた。先入観っちゅーやっちゃ。
【2006/07/19 12:26】 URL | シンタロウ #-[ 編集]
シンタロは男に目をつけられる傾向にあるのかしら!?
そーゆーオーラでも出てるんかな??

ま、マヒャドじゃなくて良かった。。。
【2006/07/19 20:23】 URL | まいっちょ #-[ 編集]
>まいっちょ
そのオーラ、ぜひとも消したい。w
香水でもふってみようか。w
【2006/07/20 23:26】 URL | シンタロウ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。