上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の朝たまたま見てしまった猫の死骸の残像が脳裏に焼きついて離れません。

そして、それを見たときの背筋に電撃の走るような感覚が未だ忘れられません。

猫ちゃんのご冥福をお祈りするから、早く脳裏から消えて欲しいもんです。

若干凹み気味のシンタロウです。こんばんは。

今日は帰りの電車で物凄く濃厚で激しい攻防を見てしまいました。

夕方6:30の新快速長浜行きは、いつもの通り、
座るなんぞ考えもしないほうが利口といえるほどの満員っぷり。

それでも、やっぱり乗らなきゃ帰れないわけで、満員の人をかきわけて乗り込みました。

私の定位置は、電車の最後部。ちょうど、車掌室のまん前。

車掌室の窓にもたれながら、しばしウォークマンを聞いているとき、
ふと、自分のすぐ左側に立っていた1組のカップルに目が行ってしまいました。

カップルといっても、歳の頃は2人とも40代前半…といったところ。

男が車掌室の窓にもたれかかり、女は男の真正面から密着状態。

「これは、なにか起こる。」

なぜだか分からないが、ネタの臭いを感じた私は、しばし彼らを観察してみました。

10分ほど発車時刻を遅らせていた新快速電車の発車時刻がやってきた。

プシューーーーーっ

扉の閉まる音とともに、戦いの火蓋は切って落とされた。(聖闘士星矢より)

赤コーナー: マサコ(仮名)(推定年齢:42歳)
青コーナー: ヨシオ(仮名)(推定年齢:45歳)
解説: シンタロウ(本名)(年齢:26歳)

マサコ 「ねぇ、ヨシオさぁ~ん。」

ヨシオ 「ん、なぁに?」

マサコ 「チューして!

おぉっと、出ました!電車の中でイチャイチャ攻撃!

マサコはヨシオに接吻を迫っております!

前に電車で見たカップルのイチャイチャより100倍おもしろいです!

ヨシオ 「えぇ… 駄目だって、こんなところで!」

マサコ 「いいじゃない、ね?チューしよ?」

世間一般の常識からみて、満員電車でおっちゃんとおばちゃんの接吻はありえません!

ヨシオのほうが、一応常識を持っておられるようです!

ヨシオ 「駄目だって、こんなに人の多いところで!」

おっと、ヨシオ、右手で自分の口を塞ぎました!ナイス・ディフェンス!

マサコ 「お~ね~が~い~、ちょっとでイイから!ん~!」

おっと、マサコの顔が接吻体制に入りました!物凄い形相です!

ホモサピエンスが進化の過程で、
これほどまでにムゴイ顔をしたことがあるでしょうか!?


sinka


まるで、フリーザの第3形態の唇バージョンです!

freeza


ヨシオ 「だめだってば、だめ!」

そうです、ダメですよ、ヨシオさん!生放送でそれはダメですよ!

マサコ 「私のこと好きじゃないの~?ん~!」

おっと、マサコの唇が数センチ前進しました!

例えて言うなら、エイリアンの口から出てくるちっちゃいエイリアンです!

ヨシオ 「あ、ほら、これ!携帯の画面みて!タイガースのいれてん!」

ちらっと携帯の画面を見るマサコ。

マサコ 「ん~!チュー~!」

無視です、ヨシオのジャブは全く効いてません!

携帯をしまった後、すぐさまヨシオは口を塞ぎました!

カウンター対策でしょうか?

マサコ 「ん~~!口かくしちゃだ~め~!」

あぁっと、マサコ、口を塞ぐヨシオの右手首を鷲掴みです!

ヨシオのディフェンスが崩されようとしている!頑張れヨシオ!

さっきからぶりっこ口調ですが、マサコ、全然かわいくありません!

ヨシオ 「な、もうすぐ着くから、な!ココではダメだって!」

マサコ 「い~や~!チューしたい~!」

マサコさん、「おしっこしたい~!」みたいなノリで言うのやめてください!気分悪いです!

マサコ 「んもぉ~、わかった。」

ヨシオ 「わかってくれた?じっとしてようね。」

おっと、マサコが折れたか!マサコがついに折れたか!?

マサコ 「わかった、口元隠すから、チューしよ?

必殺カウンター、でました!

油断して手を下ろそうとしていたヨシオ、またもや口塞ぎの防御体勢に!

しかし、油断してしまったのがいけなかったか、
マサコの右手がヨシオの後頭部に回ったっ!

完全に固められています、身動きを封じ込められているヨシオっ!

チェーンデスマッチが始まりました!

ヨシオ 「マサコさん、ほんとにダメだって!ね!」

マサコ、目をつむってます!

どうなる… どうなるんだ… ヨシオは唇を奪われてしまうのか!?

車内アナウンス: 「まもなく、高槻に到着致します~。」

あぁっと、第一ラウンド終了!

無念、私は高槻で降りてしまわなければならない。

マサコとヨシオは降りるのかな…?

マサコ 「ねぇ~、ちゅ~!」

ヨシオ 「だから、ダメだってば!」

降りる気配ありません、無制限デスマッチです!



続きを見てみたかったものだが、電車を降り、電車を見送りました。

その後、どっちが折れたのかはわかりません。

でも、こんなにもマナーが乱れきった世の中で、
ヨシオという一般常識の塊が勝利してくれた事を祈ってやみません。



↑ブログランキングに、ご協力お願いします。

ただ今のランク、こんな感じです。
スポンサーサイト



むちゃくちゃ面白い!! ヾ(∇^〃)
まさこ&よしお。
そこは腹をくくって彼らの終着駅でまさこの望みが叶えられるのか見届けてほしかった。
それがたとえ長浜駅でも。

今日、19時くらいに塾終わって、ちょっとご飯に誘おうかな、
と思ったけど、既に家だったわね。。
そう思ってやめたんやけど 笑
【2006/09/12 22:33】 URL | NON #-[ 編集]
>NONちゃん
おばちゃんがおっちゃんの唇を奪う瞬間…
デイリーヤマオカの前に転がってた猫ちゃんの死骸を超える
強烈な残像が脳裏に刻み込まれたことでしょう。
だから、高槻で正解なのかもしれない。w
ご飯は、呼んでくださったら電車を逆行させて戻ってきます。w
【2006/09/12 23:28】 URL | シンタロウ #-[ 編集]
まいっちょやったらこれまたガン見です!
いろんな人がいるもんやなぁ~

・・・それにしてもシンタロウったら。くすっ♪
【2006/09/12 23:53】 URL | まいっちょ #-[ 編集]
>まいっちょ
今回はネタ収集という目的があったので、
ちらっちら見た。笑
ここまで強烈なん久しぶり。
それにしても、まいっちょったら・・・ぶふふっ(?)
【2006/09/13 08:56】 URL | シンタロウ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。