上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい最近、京都のローカル番組の収録か何かわかりませんけども、
地元の駅で森脇健児さんをお見かけしました。

そう、あの「夢がモリモリ」の森脇さん。

お元気そうでした。

人ごみの中、芸能人オーラを完全に消すとは、恐れ入りました。
(もしかして、消えてたの?)

ちょっと、中学時代を思い出しました。

シンタロウです、こんばんは。

教養が無いからか、なんなのか分かりませんけども、
私には「書道」ってやつがどうもわかりませんのですよ。

書初めとかで、筆で書かれた普通の綺麗な字は、
普通に「綺麗な字だな~。」って感心したりするんですけど、
たま~に見る、アーティスティックに筆をのた打ち回らせて書かれた字に対しては、
「わっけわかんねぇな、この字。」とか、直感で思ってしまうんです。

書道に精通した人には、「迫力」とか「力強さ」、「繊細さ」とか「優美さ」などなど、
筆者の表現したいものが読み取れるのかもしれませんが、
素人の私は、玄人の人たちほど、書を見て感銘を受けたりしないんです。

字としてでなく、絵画のようなアートとして受け入れれば、
「ほぉ~、字は読めないけど何か迫力あるな~。」と感じる時はあります。

今朝、出勤時に梅田の地下道を歩いていたんですけど、
ちょっとした地下の広場みたいなところで、書道の作品展をやってたんです。

軽い気持ちで、ちらちらと見ていました。

色んな人の書いた、色んな書を見ていると、
なんとなくその良さがわかってきたような気になりました。

「禅」という字一つとってみても、人によって書き方は様々で、
力強さのみなぎる「禅」もあれば、ちょっと細い、やさしい感じの「禅」もあり。

このパソコンや携帯で人々が指先一つでメッセージを交換する時代に、
「書道」という、筆を使ったアート、メッセージもなかなか貴重なのかもしれないな~…
なんて思いながら、ぐるっと見回してみました。

いろいろな人が書いた、いろいろな字を見ていると、
だんだんと、「書道」って面白いな… なんて思い始めました。

見回しているうちに、私はある一つの書?に出会いました。


kamikirimushi



「あら、筆で昆虫なんか描いちゃって。書道のコーナーなのに珍しい。」

なんて、ちょっと興味を持ってしまったので
詳しい説明を読んでみると、なんとこれ、

」っていう字らしい。


どう見ても、カミキリムシの類だろ。


やっぱ私には、書道はわかりません。


↑クリックされたい。

ただ今のランク、こんな感じです。

スポンサーサイト



【はっきょい!】か【どすこい!】という字かと思いました。
書道は奥が深いですね~^^;
【2006/09/26 20:31】 URL | moko #-[ 編集]
>mokoさん
【元気があれば、何でもできる。】の書が入った
扇子とか見たことあります。
のどから手が出そうでした。w
【2006/09/26 22:05】 URL | シンタロウ #-[ 編集]
ピュアかどうかは別として、写真がすっげ~コワイ・・・笑
【2006/09/26 22:49】 URL | まいっちょ #-[ 編集]
ははは☆(。→ˇ艸←)ププッ

たしかに昆虫や!☆(。→ˇ艸←)ププッ
【2006/09/27 10:47】 URL | ちいこりん #-[ 編集]
>まいっちょ
あれ、ピュアが売りだったのに。笑
確かにガン見はこわかったね。笑

>ちいこりん
たけしのコマネチという意見もあり。笑
【2006/09/28 08:03】 URL | シンタロウ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。