上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宇宙戦争

出演: トム・クルーズ, ダコタ・ファニング, その他
監督: スティーブン・スピルバーグ

世界各地で異常気象が発生するなか、港湾労働者のレイが住むアメリカ東部の街でも奇怪な雲が立ちこめ、稲光が落ちると、地底から巨大ロボットのような物体が現れる。異星人の襲来だと知ったレイは、別れた妻から預かったふたりの子どもを守りながら、必死に逃走。しかし、異星人のパワーは予想以上で、街はどんどん破壊されていく…。
Amazon.co.jpレビューより抜粋)

なかなか、面白かったと思います。

地中からタコっぽいエイリアンが出てきたときは

正直、オーソドックスな宇宙人ぽくて寒気を覚えましたが、

マシーンとわかって、なんだかホッとしました。

「スピルバーグ様、まさかこんなタコ足宇宙人を…?」

みたいな。

しっかし、Independence Dayといい、

なんでこれまた「米国の独立記念日」という設定なのか…?

やっぱ独立記念日にエイリアンをやっつけると、

とっても強いアメーリカを表すことができるんでしょうかね。

迫力は満点だったので、ぜひ、ぜひ見てみていただきたい!


スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


見た人全員からつまんなかったと言う評価を聞いていたのですが いやはや面白かったですよ? でも、相当突っ込みどころがありますけど(笑) なんつーか大阪人が世界デビューを果たしたのも凄いし 世界中すごい事になってるのにボストンだけあんなのも えー?って感じです Sunny Days【2005/12/05 21:25】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。