上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜3時頃でしょうか、ものすごい音の雷が鳴り、
ものすごい振動がしたので思わず起きてしまいました。

その落雷の振動により、近くに置いてあった車の防犯装置が作動し、
けたたましい音が外で鳴り響いたため、うるさくて再度寝れませんでした。

人間って不思議なもんで、寝ぼけてるときにびっくりすると、
思考回路がちょっとおかしくなってしまうもんです。

起きた瞬間、

「ん… んぁ… 隕石…?」

しばし外をじーーッと見つめ、雷であることを確認してホッとする。

隕石だったら粉々になってるっつーの。

シンタロウです、こんばんは。


18日の東京行きへ向けて、宿を探さねばならんかったんです。

今回は山手線の大塚駅というところで披露宴があるので、
「じゃらん」とか色んなページを見てホテルを探してました。

なんせ、大塚駅周辺がどんなところか分からんし、
文字や部分的な写真などの情報を頼りに探しても、
実際泊まったら、「えッ!!」って思うことは多々起こります。

例えば、こないだの品プリとかね。(ありゃ酷い!)

だから、今回は宿探しもちょっと念を入れてやらねば…
と思っていたんですが、
なんだかんだ忙しくて、なかなか探す時間がありませんでした。

今週の火曜日くらいでしょうか、家に帰って酒飲んで酔ってるときに、

「んぁ… そういや、東京の宿さがさなあかん…。」

なんで家なのにフラフラになるまで飲んでたのかわかりませんが、
とりあえずPCを立ち上げて、酔った勢いで探しました。

「はー… 文字読むのしんどい…。ん… このホテル安いな…。
 大塚駅から徒歩1分… 会場のホテルが駅を挟んで向かい側…。
 ええな… 好立地や…。」

ホテルのサイトの案内は、↓こんな感じ。


hotelinfo



「部屋設備・備品は… まぁ、それなりに揃ってるかな。
 おッ 無線LANできるんや。すごい。館内設備もなかなかちゃんとしてる…。」

ちょっと気になったのは、飲み屋、飲食店などが多いという情報と並列的に、

『角海老宝石ボクシングのすぐそばです。』

なんて、どうでもいい売り文句が書いてあったことくらいで、あとは問題なし。

値段も5000円ちょっとでリーズナブルだし、これ以上探すのも面倒なので、
とっとと予約画面に進んで予約しちゃいました。

酔った状態で表面的に見た限り、このホテルは

■ 大塚駅から徒歩1分(交通便利で好立地!)
■ 1泊5,250円(安いッ!)
■ 無線LAN完備(デジタルゥ!(?))
■ コンビニ、食事どころ多数(便利だな)

と、なかなかよろしい条件が揃っていた。

よっしゃ、予約も取ったし、あとはその日が来るのを待つのみぢゃ!


翌日、酔っ払いながらうすっぺら~く情報を拾って予約したことが
妙に気にかかり、もうちょっとこのホテルのことをもっとよく知っておこうと思い、
再度このホテルの案内ページを開いてみた。

と、そこに、「お客様の声」なるリンクが。

これ大切やろ、大切じゃろ。(じゃろ?)

実際にお客様がどう感じたかをみなきゃ、品プリの二の舞になるだろ。

「駅から近くて便利!」だとか、「リーズナブル!」っていう意見は
ホテルが提供している情報を見ればだいたいわかることだけど、

ホテルが提供しない、お客様の目からみた「苦情」や「マイナス点」を
見るのが一番そのホテルをイメージする上で重要なのではないか?

というわけで、

多数の方々が共通して言っている、苦情や不満をいくつか紹介しましょう。

■ 風呂(ユニットバス)がものすごく臭かった。
■ 駅から近いのは良いのですが、部屋が狭すぎるのと設備が悪い。
■ 防音設備がなく、外の音やホテル内の音がうるさかったです。
■ 壁が薄いのか防音の意味ない、最低最悪!
■ あまりにも部屋が薄汚い。
■ 隣のビルの換気設備の音と思われるが、夜の間もずっとうるさくて眠れなかった。
■ LANが繋がらない。
■ 周辺に風俗街があって、環境がよくない。

えっと、色んな意見をまとめると、

「狭くて、風呂が臭くて、内外うるさくて、風俗街があり治安が悪くて、
 汚くて、LANを売りにしているがほとんどつながらないホテル。」

ほほゥ…


ネタとしては最高ぢゃないですか。


ネタがゴロゴロしてるってことですよね、これって。

泊まらない手はありませんよ、これ。

「シンタロウのタワゴト」を日ごろ読んでくださってる皆様からすれば、
「ここはぜひ泊まって、後日レポートせよ!!」
って感じになるかと思われます。


でもね、すいません。


見知らぬ土地でここまでの冒険はしたくないです。


もう27歳だもんで、もうちょっと堅実にいきたい。

さすがに風俗街が近くにあるホテルは、身の危険を感じます。


速攻キャンセルして、もっと好条件のホテルを予約してみました。

あぁ、チキンとでもなんとでも呼んでください。

「せっかくの東京、せめて苦情の少ないホテルに泊まりたい。」

どうか皆さん、私のこんな純粋な気持ちを察してください。


↑この「チキンがッ!!」って言いながら、クリックして。

ただ今のランク、こんな感じです。
スポンサーサイト



そうだね。
食事でも美味しかったら、お金惜しくないけど
そうでなかったらしごく損した気分になりますね。
【2006/11/11 19:30】 URL | yu #-[ 編集]
いや。そこまでしてネタ作る必要なしヨ(^_^;)
ホテルのくせに不潔ってどーゆーことよ(>_<)
普通のトコ泊まっといない!

披露宴でネタ拾うかもしれんしね!
【2006/11/11 22:18】 URL | まいっちょ #-[ 編集]
>yuさん
どうせ寝るだけなんですけどね。
でも、やっぱり損はしたくないですよ、うん。w

>まいっちょ
泊まったら物凄いネタだと思うんだけど、
やっぱり、不快な思いはしたくないんだなこれが。
【2006/11/15 00:30】 URL | シンタロウ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。