上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のお話: 東京上陸レポ。(其の二)


いつ眠ってしまったんだろうか?

朝6時、気付いたらホテルの浴衣を着たままうつぶせになり、
ベッドから片腕がだらんとはみだしており、痺れて感覚が無かった。

テレビはつけっぱなしで、電気もつけっぱなし。

あたりを見回すと、食べたつまみのゴミやらカップラーメンの器、
缶ビール500ml缶が2本転がっていた。

そうだ、披露宴が19:30に終わってしまい、
おまけに2次会が無かったから独りホテルに戻り、
近くのコンビニで酒やら何やら買って独り飲みなおしてたんだった。

こんなことなら、東京に住んでる友達と飲む約束すればよかった。

ていうか、起きた時の状況だけ見てみると、


めちゃくちゃダメ人間やん。


じっとして目をつむり、自分の体調を頭のてっぺんから足の指先まで
精査してみる。

ん、昨夜ビールを合計3リットル近く飲んだにも関わらず、


二日酔いの形跡、全く無し。


いいぞ、体調は万全だ。

とりあえず、今日は何をしようか考えてみる。

選択肢は2つ。

■ とっとと新幹線に乗って帰る。
■ 東京独り旅に興じてみる。

起きたばかりで、さすがに頭が回らない。

でも、とっとと新幹線に乗って帰るのもつまらないので、
「東京独り旅に興じてみる。」を選択。

とりあえず、ぼーっとしながらテレビのチャンネルを変えてみる。

7:00か8:00頃だっただろうか、「仮面ライダー兜」が始まった。

何気に見てたら、その先のストーリーが気になり、見入ってしまう。

いかんいかん、今日はどこ行ってみようか…?

仮面ライダー兜が終わり、じーっと考えていたら、
今度は「2人はプリキュア」が始まってしまう。

まさか、女の子向けのアニメなんて見てる場合じゃない。

… とか言いながら、見てしまった。

なんだかんだテレビのチャンネルを回し、しばしの間、ぼーっとしていた。

とりあえず、シャワーでも浴びて考えるか。


シャワーを浴び終わり、服を着替えて一通り荷造りをし、
ぼーっとしていたら、
チェックアウト時間(10:00)が来てしまった。

そそくさと部屋を出てフロントでチェックアウトを済まし、
ホテルの外に出た。

朝の大塚は、本当に閑散としていた。

車が通る気配などほとんどなく、交通量も非常に少ない。

「なんて静かな街なんだ。」

大塚を昨夜は小バカにしていたが、東京というコンクリート・ジャングルで、
こんなにも落ち着ける場所があるだなんて。

「今度近くに用事があったら、また大塚に泊まろう。」

そう思いながら、ホテルの外でぼーっとした。


朝食を食べていなかったので、とりあえず駅前にあるマクドナルドへ。

マクドナルド自体久々で、しかも朝マックなんて何年ぶりだろうか?

エッグマフィン、ハッシュドポテト、コーヒー。

普通に朝マックだが、久々すぎてなんとなく新鮮だった。

エッグマフィンを頬張りながら、今日はどうしようかと考えてみた。

電車の路線で私が知っているのは、山手線くらい。

山手線沿いって何があっただろうか?

新宿、渋谷、恵比寿。

それくらいしか知らないかもしれない。

でも、これまでに来たときには写真とか撮っていない。

よし、決めた。

宛ても無くさまよってみよう、東京を。

今まで知らなかった東京を、もっと知ってみよう。

今回は新幹線で東京駅まできて、山手線で大塚まできた。

「そうだ、今回は山手線を一周してやろう。」

一人で彷徨うのは、他の人から見たら寂しいかもしれない。

でも、基本的に自分のペースで行きたい所へブラブラ行くのは大好きだ。

よし、決めた。

「とりあえず、新宿でも行ってみるか。」

スーツを入れた袋とキャリア付きの鞄をゴロゴロ転がし、
大塚の駅で切符を買い、山手線の電車に乗り込んだ。



続く。


すいません、笑わそうという意識を捨ててました。


↑クリックおねがい。

ただ今のランク、こんな感じです。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。