上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父・カツノリが「ひとこと中国語ポケットブック」なるものを買ってきました。

朝から必死に読んでおり、発音している。

シ 「なんで中国語や?」

父 「これから仕事で中国に行くことが多くなるしな。勉強せなあかん。」

シ 「仕事というか、中国でキャバクラの姉ちゃんと喋るためやろ?」

父 「そう捉えてもええかもしれん。」

シ 「なんか覚えたんか?」

父 「おゥ。ほら、ここに書いてあるやろ。

   『触ってもいいですか?』って。」

シ 「バカヤロウ。」

かつてシンガポールに赴任したときも、
キャバクラに通って恐ろしい勢いで英語をマスターした父・カツノリ。

下心は言語をマスターする原動力になるのかもしれません。

シンタロウです、こんばんは。


前回のお話: 東京上陸レポ。(其の五)

明治神宮の本殿への道は、異様に長かった。

下は砂利道で、キャスター付きの鞄を引っ張って歩くとうるさくて目立つ。

最初はよかったが、徐々に外人がこっちを見始めたので、
しょうがないから鞄を片腕で持ち上げて歩き続けた。

要らんものや引き出物等がいっぱい詰まった鞄は非常に重い。

「くそ… なんでココまでせにゃならんの…。」

自分で選んだコースながらも、若干後悔の念が。

どこまでも続く砂利道の途中、何度諦めて帰ろうとしたことか。

とにかく、片腕をプルプルいわせながら歩き続けた。


10分ほど歩くと、鳥居のようなものが目の前に現れた。


meiji-jingu01



感動… してみたかったが、鳥居なんぞ毎月稲荷神社で数百本と見ている。

独りで立ち止まり撮影している我が雄姿を、

七五三か何かでやってきた子供達が怪訝そうに見つめてとおり行く。

「何やってんだ、俺は。」

そう思いながらも、この鳥居をくぐってひたすら歩いた。


そして、やっと本殿なるものに到着。

meiji-jingu02


meiji-jingu03


meiji-jingu04



なんだろう、特に気の利いた感想が言えない。

だって、


普通に神社だし。


でもまぁ、「明治神宮」に足跡を残したってことだけで満足だった。

明治神宮に何の歴史があるのかなんてさっぱり無視して、引き返した。

帰りも同じ砂利道を歩き続けたが、若干雨が強くなってきた。

傘もささずにひたすら片腕で鞄を持ち歩き続けた。


原宿駅に戻り、「さて、どうすっぺか?」と考えた。

■ 渋谷に立ち寄る。
■ 品川駅から新幹線で帰る。
■ 東京駅まで行って山手線一周を達成する。

さすがに、東京駅まで行く意味も体力も無くなっていたので、
東京駅行きは断念。

さっさと品川駅に行って新幹線に乗ってしまおうと思ったが、
渋谷もなんとなく捨てがたい。

迷った結果、やっぱり渋谷へは立ち寄ることにした。


電車に数分揺られ、渋谷駅に到着。

前々回に東京へやってきた時には、渋谷には何度も立ち寄った。

だから、別段めずらしいものは何もなかった。

でも、せっかく来たので周辺を撮影。

shibuya01


shibuya02


shibuya03



んー… ま、大阪でいう「梅田」周辺を撮影してるようなもんか。


もう、めんどくさくなったので、とっとと渋谷を後にし、品川駅へ。

ちょうど昼どきだったので、名物でもなんでもないサバ味噌定食を食べ、
新幹線チケットの指定を受け、新幹線に乗り込んだ。


独りでブラブラ気ままに彷徨い歩くのも、結構楽しいかもしれない。

でも、やっぱ寂しいかもしれない。


こうして、今年3度目の東京一人旅は幕を閉じた。



えぇ、


おいしいネタにはあり付けなかったですよ。


今度は、ちゃんとしたネタを用意しとけよ、東京。(偉?)


↑クリックおねがい。

ただ今のランク、こんな感じです。
スポンサーサイト



笑いました。 
そうか言葉の習得にはその手が一番?
必要だものね。


【2006/11/27 14:20】 URL | yu #-[ 編集]
カツノリ最高☆
【2006/11/27 19:21】 URL | akkobyon #-[ 編集]
メインの部分がかすれてしまいます。
パパの一言で(>_<)

笑うとこじゃないのに笑いながら最後まで読んでしもた。
あぁもう。パパ大好き♪
【2006/11/27 19:27】 URL | まいっちょ #-[ 編集]
>yuさん
勉強は、何が原動力になるかわかったもんじゃないですね。
父は、ソレでした。w

>akko姉
くやしい程、ネタになる。w

>まいっちょ
本編がかすんでしまう出だしって・・・ww
チチノリさんは、いいネタもってらっしゃる。
【2006/11/28 00:42】 URL | シンタロウ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。