上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は、kamiタロウ&まいっちょとタン塩(+味噌おでん)祭りしてきました。


1件目は、京都駅のすぐ近くにある「牛たん処 たん味屋」。

料理メニューの約90%が牛タンで、正に牛タン責め。

料理が出てくるのがめちゃ遅かったけど、やっぱ牛タンはうめがった!

「石焼き」と書いてあったが、皿盛りで出てきたのでほんとに石焼きだったかは不明。

でも、牛タンには変わりなし。


2件目は、たん味屋からちょっと離れたところにある「六角や」。

何気に入ったら、1件目のたん味屋と系列だということが判明。

ここはおでんがメインだが、「味噌ピザ」が一番美味かったです。

おでん屋で「ピザがうめぇ!」ってどうなのと思いますが、ほんとに美味かった。


kamiタロウ&まいっちょ、また牛のべろんちょ食いましょう!

そして、小市民の小話を聞いていただき、ありがとう!

さらに、酔っ払いを京都の片田舎まで車で送っていただきありがとう!


日曜夜に牛タン祭りをしていた一方で、
うちには親戚のおじさん&おばさんが来ていました。

帰宅が12時頃になったので、その夜は顔を合わせることは無かった。

月曜は休みだからということで、
まいっちょから借りた「松本人志のすべらない話」を独りで鑑賞。

ほんとにすべらない話ばかりで、深夜に爆笑してしまいました。

そして、深夜2:00を過ぎた頃、就寝した。


朝6:00…。 

台所の隣の部屋で寝ている私は、台所の騒がしさに目が覚めてしまった。

なんということでしょう…


うちの両親と親戚が大声で喋ってるではありませんか。


しまった… うちの父方の家系は超・早起きだったの忘れてた…。

「こいつら本当に寝起きかよ?」

と思えるほど、朝っぱらから大声で談笑しながら飯を食っていた。

というか、

「俺が寝てるの忘れてる?」

ってくらいに、大声で談笑していた。

私は目が覚めたものの、このまま起きるのも悔しかったので、布団から出ず。

おじさんやおばさんには悪いが、朝早いのでこのまま寝たフリをさせてもらおう。

僕も帰りが遅かったもんでね、しかも休みの日だからゆっくり寝る権利はありますよ。

半分寝たフリをしながら、隣の台所で喋る彼らの話にちょっと耳を傾けていた。

6:40になった頃、突然、父親がこんなことを言った。


父 「ちょっと、顔見せにシンタロウ起こしてくるわ。」


…は?


なんとおっしゃいましたか、今!?


休日の朝の6:40ですよ!?

親戚が来てるんだから顔を見せるのは当然かもしれませんけど、


朝早すぎでありましょう?


朝っぱらから大声で談笑して起こされただけでも気分が悪い上、
おまけに堂々とたたき起こしに来るというではありませんか。


父 「ちょっと起こしてくるわ。」


やばい!ほんとに起こしに来る気だ!

この状態で俺が起きてたら話がおかしくなるので、寝たフリを。

そして、私の部屋の戸が開いた。


父 「おい、シンタロウ!!起きね!おじさんとおばさんに顔みせね!」


誰がどう見ても父親の方が間違ったことをしているというのに、命令口調。


それだけでも立派に腹が立つが、

宮崎弁なのが異様に腹が立つ。


完全に寝ている状態から起きる演技を施し、

シ 「ん… な… なんや…?」

我ながら最強の大根役者。


父 「おじさんとおばさんに顔見せね!」

シ 「ん… うう…」

父 「はよ起きんと、おばさんが沿い寝する言うとるぞ、はははははッ!!」


ハイテンションで皆に聞こえるように大声で喋る親父。

本当に腹が立ったので、ちょっと起き上がって父親の耳元でこう呟いた。


シ 「100回殺す。」


しかし、父親は無視して、俺の布団をたたみ始めた。


シ 「寝るっちゅーねん。」

父 「顔だけでも見せろ、そしたら寝てええぞ。」


・・・って、布団たたんでますやん。


親戚の前で調子に乗り、無理やり起こされて納得いくわけが無い。

ちょっとした仕返しに、


親父のズボンを膝下まで引きずり下ろし、尻を思い切りひっぱたいてやった。


とりあえず、台所に行き、軽く挨拶をした。

そして、また部屋に戻って寝ようとしたら、父親がこう言う。


父 「ほれ、そこ座って飯食いね!」


く…


食えるかっ!!!


しかし、抵抗むなしく座らされ、時間的に食いたくも無い飯を食わされた。


朝食を食い終わり、部屋に戻ったが寝れるわけもない。

しばしぼーっとし、寝ようとしたらまたもや父親が入ってきた。


父 「おい、俺とおじさんとおばさんを駅まで送ってくれんか。
   八坂神社いってくるし。」


おい、マイ・ダディ。


今、7:30だぞ。


シ 「アホか、勝手に行って来い。」


今年は、絶対に独り暮らししてやろうと心に決めたシンタロウでした。




↑あなたの1クリックで、僕はいつもより1分多く寝れます。

ただ今のランク、こんな感じです。
スポンサーサイト



ムーム   痩せられないかも! 

でもおもしろっかた。
【2007/01/08 12:22】 URL | yu #-[ 編集]
でもきっとあそこにはもう行かないね(^_^;)
今日はラー行ってきたのよ。もう胃もたれ寸前。


ってゆーかシンタロ一族はやっぱスゴすぎ!
昨日のおとうちゃまの写真を思い出したら今でも笑えるし♪

次の休みはもっと寝てくださいませね。
【2007/01/08 23:00】 URL | まいっちょ #-[ 編集]
>yuさん
かなり遠き道のりかもしれませんね。笑

>まいっちょ
ラーはすいませんね、間違えて晩飯食っちゃいましたよ。
我が一族は不眠が多いはず。間違いない。w
【2007/01/09 12:39】 URL | シンタロウ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。