上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一次停滞期を過ぎ、体重が落ち始めました。

現在の体重: 73.6kg (開始時より-3.2kg)

今日は早朝出勤のため、朝食は「一日分の野菜」1本のみ。

朝食を野菜ジュース1本にしてしまうという荒い方法は、
リバウンドの原因となり兼ねないから注意せねば。
しかし、第二次停滞期に向けてここで一気に落とそうと思います。

はっ… すいません、ただの余談です。(余談かよ。)

シンタロウです、こんばんは。


コンビニの前とかに、よく10円電話って置いてありますよね。

今や小学生でも携帯片手に歩き回るこのご時勢においても、、
やはり携帯電話を持たない人もいるし、緊急時にあると便利な10円電話。

整形外科の整理券をもらって順番待ちをしている時に、
あまりにも暇だからコンビニで立ち読みをしてたんです。

数十分立ち読みをした後、もうすぐ自分の順番が回ってくるかな…と思い、
外に出てみると、一人のおばちゃんがカナキリ声で10円電話を使用してました。

歳の頃では、約50代くらいのおばちゃんで、
非常にみずぼらしい格好で髪の毛ボサボサな感じだった。


お 「もしもしーーー!!もしもしーーー!!」


病院で既に自分の番号が呼び出されているかもしれないけども、
こんなネタに出会うことは滅多にないんじゃないかなと思い、
携帯電話のメールをいじるフリをして、しばし彼女の言葉に耳を傾けてみました。


お 「もしもしーー!あーっ!!やっとでたほんまー!ほんまにー!!」


とにかく声がでかく、そして何より高い。


お 「おとうちゃん、あんなーっ!昨日のくる…、あれ、あれーー!?」


どうした、どうしたおばちゃん?


ガチャンッ!


お 「なんでやーーっ!なんでやほんまーーっ!!!」


お、何かあったか?受話器を置いて独り言を叫ぶほどの何かが!?


お 「腹立つわーーー!!腹立つわ!!
   
   10円すぐ切れよるわほんまーーっ!!


じゅ、10円…!?

おばちゃん、10円電話するときは、ちゃんと数枚用意しとけよ…。

そして、また電話をかけなおすおばちゃん。


お 「もしもしーー!あ、おとうちゃんか!…え、ヨシダさん!?
   すんまへん!えろうすんまへん!!間違えましたわ~!!
   電話帳見違えましたわ、すんまへん~!
   おとうちゃんにかけたつもりやったんですけど、まちが(以下省略)」


そ、その大きく高くウザい声で間違い電話!?

やばい、ちょっと面白い。

でも、病院が… ま、大丈夫だろ。もうちょっと聞いてみよう。


電話を切ったおばちゃんは、また10円玉を突っ込んでかけなおした。


お 「もしもしーーー!!もしもしーー!!」


そんなでかい声じゃなくても聞こえるだろうがよ…。


お 「あ、おとうちゃんか!!なにしとったんや!!」


おめぇだよ。

そして、ここからが意味不明だった。


お 「昨日の夜車でねとったんやろ!カズコも車でねなあかんかったんやろ!
   どないしてねとったんや、ほんま!カズコも車でどやってねとったんや!
   鍵あいてへんからって、あかんでそんなんしたらもーーーー!!
   おとうちゃんはどないな姿勢でねとったんや!
   リクライニングでか!?リクライニングをパタンと倒してねとったんか!?
   イスの右側にあるレバー引っ張ってバタンと倒してねとったんか!?
   あかんいうてるやろほんまー!パタンと倒してねとったらあかんやろ!
   こんなアホみたいに寒いのにカズコもおとうちゃんも車でねとったんやろ!
   なにしてんのほんまにもーーーーー!あかんいうてるやんかーーー!
   え、なんて?はーーーーー!?言い訳なってへんわほんまにもーー!
   あんたリクライニング倒して、カズコはどれくらい倒してたんやあ!?」


だめだ、意味がわからない。

話を整理しようにも、しようがない…。

どうも、おとうちゃんと娘と思われるカズコが、
家の鍵が開いていないから寒空の下、車の中で寝てたから怒っているらしい。

でも、おばちゃんはそれに怒っていると同時になぜか、
おとうちゃんとカズコが車中で寝ていたときのリクライニングの角度も
気になって怒っているとみた。

そして、おとうちゃんのリクライニングの角度よりも、
カズコのリクライニングの角度がかなり気になっているようだった。


まったく持って、状況が掴めない。


そして、会話は続いた。

会話というか、一方的なマシンガン・トーク。


お 「ほんまに、あかんいうてるいうてんにゃ!もーー!
   そんなんやからな、カズコが… ん?もしもしーー!もしもしーー!」


お、どうした!?


ガチャンッ!


お 「はらたっつぁーーーー!!!

   10円すぐ切れやがらぁーーー!!はぁーーー!!!」


ここで、時間もいっぱいいっぱい。

私が立ち去ろうと思ったとき、おばちゃんは納得いかない様子で帰ろうとした。

てっきり、ちかくに置いてあったみずぼらしいチャリンコで帰るのかと思ったが、

おばちゃんは颯爽と近くに留めてあったトヨタのクラウンで帰っていった。


わからん… 世の中、意味不明なことだらけだ。



↑あなたの1クリックで、おばちゃんの通話時間がちょっと延びる。

ただ今のランク、こんな感じです。
スポンサーサイト



最後のクラウンが最高やね☆

カズコの母のおかげで、疲れた気持ちがちょと元気になったわ♪
ありがちょ(^_^)
【2007/02/01 20:59】 URL | まいっちょ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。