上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、リュ・シウォンのことを、
「韓流ブームに乗るタイミングを間違えた人」
と位置づけてしまってる者です。
シンタロウです、こんばんは。

彼がHEY!HEY!HEY!にチラッと出てきたとき、思わず声に出して
「誰やオマエ!!」って小声で叫んでしまいました。

本日、12月19日(月)も、
朝飯→通勤→働く→昼飯→働く→帰る→晩飯→ブログ
という、とっても退屈なルーティン・ワークをこなして
一日を精一杯生きてみたわけで、
特に超ビッグな発見もありませんでした。

そんな退屈ルーティン・デイズ(カッコいい、なんか?)に
おさらばすべく、やっぱり短期的な目標は欲しいわけです。
何でもイイんです。打ち込める何かがあれば。

ふと、メールボックスを開くと、こんなメールが入ってました。

■□■ 英検 第3回検定のご案内 ■□■

いつも英検をご利用いただき、ありがとうございます。

12月1日より第3回検定の申込受付が始まっております。
学年の集大成として、新年の実力試しとして、メリットの多い英検に挑戦して
みましょう。
メリット1・・・受験に有利。センター試験対策につながります。
メリット2・・・留学もできる。英検2級以上でアメリカの大学に正規留学。
メリット3・・・英検資格取得者を優遇する高校や大学が充実。
メリット4・・・英語学習の目標設定。モチベーションを高める効果。

試験日程は以下のとおりです。
インターネットで申込みをすると、より早く合否結果を検索できます。
(申込みページ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2005年度第3回検定】
一次試験 2006年1月29日(日)
二次試験 2006年2月26日(日)
受付期間 12月1日~12月26日(協会必着)


あァ、もうそんな時期で御座いますか…。

恥ずかしながら、
私は帰国子女でありながらも…
仕事で翻訳をやっていながらも…

まだ英検は2級しか持ってないんです。

英検準1級の筆記は100%の確率で通るんですが、
面接時の4コマ漫画の台詞を考えるという
アドリブに弱く、毎回面接で落ちてしまいます。

英検1級は、ギリギリ筆記で落ちます。
普段使わないような単語が4択で出てきて、
毎回鉛筆に傷をつけてコロコロ転がして解答してしまう。

でも、もう準1級とか言ってる場合ぢゃないと思うんです。
狙っちゃえばイイと思うんです、1級を。

というわけで、ブログを書きながらふと思ったんですけど、
ていうか、勢いで今決めちゃったんですけど、

私、シンタロウは…

英検1級を受験します!

あァ…例年の如く出ちゃったよ、気まぐれ発進。
酔いが覚めたとき、自分の発言にびっくりするんだろな。
(てか、飲んでるのかよ。)

一次試験が1月29日…と、時間があまり無いんですけど、
やれるだけの悪あがきをしてみようと思います。

はァ、言っちゃったからには頑張らないとね…。

やれるだけ、やってみます。
酔っ払いながら立てた目先の目標に向かって。


↑ブログランキングに、ご協力お願いします。
スポンサーサイト



あはは・
かっこいい、発言!
いいじゃん?トライしてみるだけでも!???
私は・・・ちなみに一回だけ3級を受けただけで、、それ以外は受けてない。
受ける気もしないというか・・・(^-^;
ま、取りあえず、必要ないか?なんて思ってるけど・・・。
(↑こんな、いい加減な人間です私は・・・)
ま、Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ!
【2005/12/20 01:38】 URL | もんちゃん #-[ 編集]
初級シスアド様が泣いておるのことよ(^^;)
【2005/12/20 11:50】 URL | いわ #-[ 編集]
>もんちゃん
あっても無くてもいいのかもしれんけど・・・
なんか、とってみたくなりました。w
毎年こんなこと言ってるけど頑張ります。w
>いわ兄
シスアド… そんな時代もあったことよのゥ。
【2005/12/20 20:41】 URL | シンタロウ #-[ 編集]
なぜかオイラはタイピング検定2級をもっておる。
ネットで取れるやつね。この前暇やったからやってしまった。
なぜかレベルは、IT関連企業就業レベル(^^;)
ちょっとレベル設定違ってるんちゃう?
・・・と思うのだ。
【2005/12/29 16:53】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 シンタロウのタワゴト, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。